ラブライブ 2期 放送日 決定

どうも、今ナミたちがいた場所は、さっきまでいた屋敷と、裏手にある大きな塔のような建物の間を結ぶ渡り廊下のような場所なんですよね・・・。何か、渡り廊下にしてはかなり豪華というか・・・まるで渡り廊下自体が1つの森のような雰囲気をかもし出しているような場所なんですが。その渡り廊下にいるってことは、屋敷から裏手の建物に運ばれるところだったってことですよね・・・。一体この裏手の建物には何があるのか?っていう...

結局、リスキー兄弟が呼んだ仲間がきてしまったっていうことになるんだと思うんだけども、顔見たら全然可愛くないんだよね?、全然可愛くない。(((^_^;)何か、本当に可愛くないので相当ビックリしましたが、ナミたち3人もビックリしている様子(((^_^;)それはそうだわな。ってことで、このペンギンにびっくりしてはいるんですが、何か更にナミたちの後ろにもとんでもないくらいありえない姿をした動物ゾンビたちが...

サンジがいなくなったって話になってたけど、サンジもしかしてゾンビにされちゃったの?でも、謎なのは、どうしてサンジが元の姿ではなくてこんな小さいペンギンみたいな犬みたいな動物になっているのかってこと。中身は完全にサンジみたいなんだよね。とはいえ、ナミのことをナミさんとか言わない時点で、完全にサンジっていうわけではないみたいなんだけども。主人に逆らってでも女は蹴らないってことは、やっぱり中身はサンジな...

歩き回るルフィですが、まぁ、ルフィはこういうカッコイイものが大好きな少年的気持ちを忘れない人なので・・・まぁ実際にはまだ少年でもあるのかもしれないですが・・・こういうの見つけちゃうと無視はできないんだと思います(((^_^;)これもルフィの魅力の1つとして、理解してあげてほしいものです。それにしても、フランキーですらヨロイを着ているルフィにツッコミ入れちゃうくらいだから、実際今は結構切羽詰っている...

そしてそのヨロイを貫く何本もの槍。それでも、動いているんだから、やっぱりこれもれっきとしたゾンビなんだよね?そんなゾンビ相手にもひるむことなくフランキーが向かっていくのですが、このゾンビ、相当タフなんですよね?・・・。しかもね、ちゃんとした剣術を使うんだそうですΣ(?□?)!フランキーがそれを見抜いて必死に攻撃をかわすんだけども、その隙をついて攻撃するとね?、効かないんです。効いているようで効いて...

とりあえずこれまでに会ってきたゾンビたちとは違うんじゃないかな?ってことにルフィたちはは気づいたんだと思うんだけど・・・ここまで連れてきたブタゾンビが教えてくれるからなんだけども、かつて過去に散々名を上げた強硬な戦士たちってことなんだよね・・・。何かね、ブタゾンビが挙げる中には伝説のサムライだの、一国の騎士団長だの、本当にすごい名が連なっているんですよね?・・・。相当なものなんだと思うんだけども、...

ブタゾンビは見事に逃げ出してしまいます・・・(((^_^;)全く・・・。フランキーも正直なところ、これはかなり手強いと発言していますが、確かに楽勝はできないんじゃないかな?って思います・・・。だって、ゾンビだらけなんだから。死ぬことはないんだからさ・・・。そんなゾンビ相手に、しかもこれだけの人数を相手にして戦って、どうにか勝てることになるんだろうか??ならないんじゃない?なんて思いたくないけど、か...

将軍ゾンビを倒して中庭に抜ける通路まで到達するためにサンジとゾロが消えてしまっていることを考えると、3人バラバラになるのはちょっと不安かな?とも思うんですが、でも・・・どうですかね?確かにルフィたちは十分に強いですが、サンジとゾロだって強かったのに、急にいなくなっちゃったわけで・・・いなくなり方に謎があるものの、やっぱり一瞬でも1人になちゃうっていうのはマズイんじゃないかな?って思うんだけど・・・...

いつもの怖い想像はゴーストに呪い殺されたなのですが、まぁそれはとりあえずないとは思うんだけども、とりあえず何かがナミ、ウソップ、チョッパーの身に起きたことは間違いないようです・・・。で、船を近づけていこうと残されたクルーが行動を開始したところで、また不可思議な出来事がサニー号の甲板で起こりはじめます・・・。勝手にイカリが降りてしまったり、船の甲板になるハッチがいきなり開いたり・・・ルフィの顔が触っ...

この瞬間ですね?、もう444話で私が1番ツボッたの(≧∀≦)だって・・・すっごいかっこよく海へ飛び込もうとしたサンジが、見えない誰かに足をつかまれてそのまま船体にぶつかるんだけど・・・“ほげー”って言うんだよ??(≧∀≦)まぁ実際にその絵とその後のやり取りを見てみないことには笑えないかもしれないんだけども・・・。ゾロがまぁ本当にサンジのことメッチャ馬鹿にするんだよね?。(((^_^;)ここぞとばか...

何ていうのはどうでもいいんだけども・・・。(((・・;)かなりヤバイ場所に、よりによって相当ヤバイメンバー・・・というか、はい、正直に言いましょう。相当頼りがいのないメンバーでやってきてしまったんじゃないでしょうか?何が起きてもピンチ確実でしょ、このメンバーは。この状況になってナミよりも男であるウソップとチョッパーの方が相当ビビッちゃっていますからね?・・・ナミがちょっと可哀相な気も・・・フランキ...

だって、これはもうこの島がヤバイっていう証拠でしょ。結構悪そうな顔してはいるんだけども・・・どうも何か傷だらけでさ、圧倒的に強そうって感じではないんだけど・・・。しかも。傷っていってもゾロとかにあるような1本だけとかじゃなくて、体中何度もいい怪我したみたいな感じでさあ?・・・。傷だらけなんだよ。縫い傷だらけって感じ・・・。しかも、わき腹に数字が書いてあるんだけど(((・・;)これは何?何か、このケ...

っていうか、そもそもケルベロスなんているはずがない動物ではあるので、それがいるっていう時点でおかしいし、それにどうも3つの頭のうち1つが狐であるらしいことが分かり、やっぱりこの島はおかしいってことがこれではっきり分かるんですけど・・・。それに、ケルベロスって犬なんだから、鼻が良くてもいいはずなのに、ナミたちが木の上に隠れても、全く気づかないみたいですΣ(?□?)!それもそれでまたおかしくない?だっ...

ですが、このメンバーは結構ビビリなので・・・(((^_^;)色々大変だと思います。しかも絶対まともなことにはならないと思うしね?・・・。何かね、確かにおかしいんですよね。あれ、何でしたっけ?ケンタウロス!そう、それみたいなのが馬車にくっついているんですよね?・・・。何はともあれまだ今すぐに危険になるってことはないみたいなので、おりあえずはヒルドンに勧められるままにワインを飲んだりとか、これまでにあ...

チョッパーにとってはかなり楽しみで仕方ないみたいです♪何かね?、相当有名な人なんだそうです。医者である人間にとって誉れとなるもの全てを手に入れたホグバックは、世界中の医者からの尊敬を集めていたそうなんですが、ある日突然いなくなってしまったんだとか・・・(((・・;)その理由も分からず、結局それからホグバックは見つかることもないまま、今に至ってしまったみたいなんだけど、まさかチョッパーもそんなすごい...

まず、最初は何の気なく馬車の窓から外を覗いたナミでしたが、その先にライオンの後姿を見てまずビックリ!まさか、ライオンまでいる森だとは・・・ね、思わないですよね、普通は。で、そのライオンが振り返って2度ビックリ!だって、そのライオン、顔が人面ライオンなんだもん!Σ(?□?)!いや、普通にこれはビックリするだろって感じですよね。さすがにナミも大絶叫で、ウソップたちにその説明をするのですが・・・。最初は...

ルフィたちといる方がこんな危なっかしい場所絶対安全に過ごすことができるだろうし、それに、やっぱり仲間といられないと不安。しかもこのメンツだからね?(((^_^;)チョッパーは、せっかく自分も尊敬していたホグバックに会えるとおろだったからと、かなり喜んでいたところに水をさされたような状況になってかなりガッカリしているし、反対もしていますが・・・。ウソップに諭されて、とりあえずは納得した模様・・・。こ...

墓地の真ん中に置き去りにされてしまったナミ・ウソップとチョッパーの3人・・・。何があったかたって、もうね、バイオハザードの世界ですよ!!Σ(?□?)!だって、墓地の地面からいきなり手が出てきたと思ったら、無数のゾンビが地面からどんどん湧き出てくるんですからΣ(?□?)!ね?バイオハザード。まぁ、あんなゾンビよりはもうちょっと可愛げのある感じですけど・・・。でも、そんなちょっと愛嬌のあるゾンビだとし...

かなりの勢いで効くってことで、ゾンビなんて本当にザザザッと引いていくんだけど、直後に相当怒っています(((^_^;)“くされやべー”って言葉がかなり個人的にツボだったんですが・・・火はゾンビにとって相当マズイものだってことが分かりましたね。それから、足が速いってことも分かりました。ゾンビってそこまで足が速いイメージってないですが、ここで出てくるゾンビは相当足が速いみたいですよΣ(?□?)!でも、疲...

明らかに不気味な館だし入って行くのにちょっと気が咎めるような、というか危険をひしひしと感じるような雰囲気なんですが、それでも引き返してしまうとなると今度はまたゾンビたちがいる場所を通らないといけないってことで、このまま進むしかないようですね。後ろには危険が絶対にあるわけで、前にはもしかしたら危険がないっていう可能性もあるってことになりますから・・・。ま、私が思うに安全なわけはないですけどね!(((...

屋敷には入れられないといわれるウソップに、救いの言葉が投げかけられます。その声の正体は・・・?すごい功績を持っている人だからってことで、相当威厳のある姿をしているんじゃないかな?って思ってたんだけど、そうでもないみたいで・・・。何かちんちくりんなんですよね。変な仮面をかぶっていて、顔は見えないし、背も小さくてずんぐりむっくり・・・。まぁ、見た目で判断するのは良くないですがそれでも正直名医には見えな...

まぁ、それはそれで別にいいかもしれないんですが、“天才”と呼ばれた外科医とは思えない扱いの雑さにちょっと可哀相だなって思っちゃったりして・・・。まぁ、何はともあれとりあえずゾンビがいない屋敷の中に入れたってことで、これまでにひどい目に遭ったんだってことも報告して、この島についての謎をホグバックに尋ねることができる機会も得られたわけで、ここに住んでいるからこそ分かることっていうのもあるんだと思うんで...

この地に屋敷を構え、そしてゾンビに関する研究を続けているのだというまだ本当かどうかも分からないんだけども、チョッパーはただでさえ、ホグバックを尊敬すべきという色眼鏡をかけてしまっているので、手放しでホグバックの現在の研究を賞賛しちゃっています。まぁ、446話でホグバックがしている話はもっともらしい、善意に溢れた研究の内容や目的の話ばかりなので、純粋なチョッパーがそれに感動してしまうのも無理はないか...

ウソップに知らないと答えた直後にホグバックはプリンを食べながら“アイツの事か・・いやまさかな・・・”と意味深な言葉を心の中で・・・。知ってるってことですよね?これは。アフロでガイコツでなんて、そう何人もいる人だとは思えないので、きっとブルックのことで間違いないと思います(;´д`)知ってるってことは・・・もしかしてホグバックがブルックから影を奪った人物ってことなのかな?そうじゃないと、知っているっ...

ホグバックもウソをついているっていうところまで見破ったナミですが・・・。ホグバックがゾンビと無関係であればこの屋敷で無事に過ごしていけるはずがないってことに気づいたってことで、そこからずるずるとホグバックに対する不信感が出てくると思うんだけど・・・。とりあえずウソップもチョッパーも、ナミの言うことを少しずつ理解して、従おうとしているんですが、何はともあれ、まずはホグバックたちに自分たちが屋敷を内緒...

ナミたちを乗せていたミニメリー号も同じくもの巣に捕らえられていて・・・。しかも船がくもの巣に捕らえられた場所は見事に島の正面玄関のような場所・・・。これはもう、島でルフィたちを待ち構える何者かが、ルフィたちを誘っているようにしか思えないんですよね。ゾロはそのいざないにもう気づいているみたいですが、あまり他のメンバーに危機感が感じられない。まぁゾロも、別に危機感っていうのは感じていないのかもしれない...

さっき来た3人とは何か違うぞ?って焦っちゃったケルベロスでしたが、いやいや・・・やめといたほうが・・・ってここは何故かケルベロスに同情してしまう私なのですが。案の定、速攻で倒そうとするゾロ・・・に対し思いがけず(でもないか(;´д`))手なずけてみようなんていい出すルフィ。犬だからってことで、なつかせようとしているみたいで、いきなりフレンドリーに近づいていきます。ルフィにとって、動物とあらば食べる...

最初からこんな変わった生物にであってしまったものだから、ルフィはこの先の道中にもワクワクが止まらないって感じですが・・・♪進み始めて早速、ルフィは木とユニコーンがお酒を酌み交わしているところを見つけてしまって、木を捕まえて仲間になれと言ってみたり、もうまさにやりたい放題。仲間もいちいちこんなルフィを止めに入っていたら疲れてしまうだろうにって思うんだけど(((^_^;)いつも突発的に仲間にしようとは...

ホグバックは悪い奴だったんだっていうか、まだ細かいところまでは分かっていないけど、間違いなくよからぬことを考えていることだけは分かった。だって、ルフィたちをどうにかしようとしているもん。ルフィたちやナミを襲った透明人間ともつながりがあるみたいだし、捕獲だの、大仕事だの、穏やかじゃない発言ばっかりがホグバックの口から飛び出してくるところを見ると何か絶対悪いことしてるんだよ、影で。その辺くらいまでなら...

とりあえずホグバックたちは寝てしまったっていう風にヒルドンが語るんですが、それよりも3人からしたらさっきの置いていかれたっていう怒りの方が大きかったみたいで、3人してヒルドンに文句言いまくってます(((・・;)あ・・・チョッパーは何も言ってなかった。でも、ウソップが置き去りにしたことを怒っても、ナミが島中の怪しいものたちとヒルドンやホグバックたちもグルなんだろうってことを問う詰めても、全部適当に交...

突然絵の中から絵に描いてあったはずの人や動物が飛び出して攻撃してくるんですね(((・・;)その姿は先ほどのゾンビたちと全く同じような感じ・・・ただ、もう普通のゾンビではなくて、モナリザのような絵の女性だったり、ブタだったり、床に敷いてあったクマの毛皮だったりするわけです・・・。(-_-;)敵が完全に人間ではないというか、普段いてはならないものなのでちょっと心配になりますが、一応ウソップとチョッパー...

逃げるような場所ではないのでもうすぐに捕まってしまう?!って心配したんですが、そのときにちょっとした奇跡が起こります。というのも、暖炉の後ろの壁が忍者屋敷の回転ドアみたいに、くるっとひっくりかえって、それでどうにか敷きグマたちから逃げることができるんです(>_本当に危なかったところを考えると本当にラッキーだったなって思うんだけど、広間に残された敷きグマたちからしたら、研究所に繋がっている通路なんだ...

シンドリーの写真がたくさんあって・・・ナミたちはここで衝撃的な事実を知ってしまうことになりますΣ(?□?)!ですが、その写真の中のシンドリーには、ナミたちが会ってきたシンドリーとは違って傷もなければとてもステキな笑顔を見ています。さすがに別人とは思えないし、そもそも自分の部屋にこんなに写真を飾ることはありえないとしたら、ここは何の部屋?って感じなんですが・・・。そんな中、近くにあった新聞の記事を見...

思いがけずシンドリーもゾンビなんだってことが発覚してしまったあまりにショッキングな事実にウソップが倒れこんでしまった拍子に、暖炉(?)の下に隠されていた宝箱が出てきます。まぁ、実際には開けてみたらそれは宝箱ではなくて、ゾンビがビックリ箱よろしく飛び出してくる罠だったわけですが、宝ものに目のないナミは、そのゾンビが出てきた瞬間に言った“財宝置き場はここじゃない”っていう言葉に敏感に反応しています((...

何なんですかね?今ルフィは仲間増やしたい病なんですかね?(((^_^;)そんな会話の流れで、サンジとフランキーの会話も面白いんですが。ロボって言われたフランキーは、サイボーグだって言い返して、ベースは人間だ!ってサンジに怒鳴るんですが、そんなフランキーにサンジが“ベースは変態だろうが!”って憎まれ口を叩くんですね(-_-;)でも、問題はフランキーがそれに喜んじゃっているってこと。褒められていると思...

不思議な声が聞こえてきたかと思ったら、船の中に侵入してきたのと同じようなゴーストが現れましたΣ(?□?)!“ネガティブ”なんて掛け声を出しながらどんどん増えていくゴーストにまるでカブトムシを見つけた子供のようにルフィのテンションダダあがりしてますが・・・このゴースト、実はとても厄介な奴でした(-_-;)何と、このゴーストに体を通り抜けられると、メッチャネガティブになってしまうんですΣ(?□?)!ま...

ルフィ、ゾロの3人ですが、どうにか立ち直ったらしくまた道を歩き始めます。ってことは・・・ここでまたルフィたちがゾンビに襲われるのか?って思って一瞬不安になったけど、ケルベロスの一件を考えたら、心配するほどのことでもないかって感じで・・・(((^_^;)出てきてもどうにかなるなってもう出てくる前から安心しちゃっている私がここにいます(;´д`)案の定、ゾンビが1体、土から出てくるんですが、ルフィがそ...

ゾンビたちから話を聞き出すことにしたルフィたち。ゾンビの答えは“腐ってた”。(≧∀≦)メッチャ面白いですけどね、ボケ的には。でも、珍しくマジメに聞いたからこそ、ルフィはちょっと怒ったみたいです(((^_^;)それでもルフィはちゃんとマジメに質問を続けて、ナミたちが通ったことまで突き止めるんだけども、更にナミたちに手を出したことまでルフィにバラしてしまったゾンビたちは、見事に土に頭から埋められて終了...

その人は見た目思いっきりゾンビと変わらないんですが、ルフィが言った大怪我した年寄りそのものでした(≧∀≦)ゾンビと見分けつかない・・・サンジが言うとおり紛らわしい・・・っていうか、ここに到着してからサンジ、ツッコミに忙しいですね(((^_^;)そんなときもあるか。(((^_^;)で、そんな怪しいおじいさんがルフィたちに頼みごとをしてくるんですが、その内容っていうのがある男を倒してほしいという内容で...

自分が影を奪っている奴を倒すんだっていう風に決めたら向かっていくと思うので、とりあえず七武海なんだっていう事実を受け止めただけ。それによってどうするか考えを改めるなんてことは一切しないですからね(((^_^;)それがルフィです。ロビンいわく、謎の多いモリアがどうしてこの島でそんなことをしているのかっていうところまでは分からないんだけども、どうもブルックとこのルフィたちの前に現れたゾンビのような風貌...

サンジのツッコミが冴え渡っているな?って最初から感じていたんですが、ルフィたちの前に現れたおじいちゃんが、泣きながらもう1回影を取り戻して太陽が見たいって言うんだけど、それに対してサンジが“泣くのは美女の特権だから、お前じゃトキメかねぇ”っていう風に言うんです。でも、結果的には目的は同じだから、ルフィがついででも助けてやるっていうと、森の中にいたその他のモリアに影を奪われた犠牲者が、ルフィに応援の...

もう屋敷中が怪しく、ホグバックがゾンビと何らかの関係があると見抜いている3人は部屋に入っていくこともしないですし、入り口からそっと覗くだけなんですが、見てはいけないとホグバックにきつく言われた研究室では何が行われているのかというのを、ここで3人は知ることになります。シンドリーとホグバックしかいないこの部屋のベッドの上に寝かせられていたのは、死体・・・そして、その死体には外で見たゾンビたちと同じく数...

喋り方とかから3人もブルックだと思うみたいなんですが、後ろを振り向いた瞬間、その姿を見る前に扉もろともナミたちは研究室の中に吹き飛ばされてしまいますΣ(?□?)!結果、ホグバックにナミたちが研究室を覗いていたことがバレてしまうんですが、バレたときのホグバックの態度ったら・・・さっきまでのある程度フレンドリーだった様子とは全く違って、何か敵意を感じる言動・・・それよりも、ナミたちが一瞬見たブルックの...

お風呂でナミを襲ったりした透明人間の招待が、こんな奴だったのかー!ってことで、獣の声と、ちゃんと人の言葉を喋る声と持ち合わせていた理由が分かるのですが、その人物は、墓場に現れます。墓場には、先ほどのままルフィたちに頭から土の中に埋められたゾンビたちがいるわけですが、この透明人間が現れて、ゾンビたちに起きるように言います。何か、ゾンビはやっぱり普通の映画のゾンビと同じで、痛みも痒みも熱いのも全部錯覚...

ルフィたちをかなりネガティブな性格に変えてしまったあのゴーストをとりまとめる人物も、449話で出てきます(>_どうも、その人物は女性のよう・・・。シルエットで見た感じかなりのゴスロリファッションに身を包んでいますが、側近のような存在も、見た目は可愛いクマのゾンビみたいです・・・。可愛いものが大好きな感じの印象を受ける発言をしていますが、彼女の顔なども、この後ちょっとしてからでないと出てこないってい...

ホグバックの研究室に突入してしまったウソップとナミ、チョッパーの3人は、そんな感じで、ナミがホグバックを問い詰めようとするんですが、何か絶対的な自信があるのか全てを見られてしまったっていうのにホグバックは全く動じる様子もなくて、今更ウソップたちが何を怪しんでも別に何てことはないみたいなんですよね?・・・。でも、ホグバックの様子が変わったのは何と・・・意外にもゾンビについてではなくて、ナミたちがシン...

着物を着てちょんまげをしている・・・ちょっとゾンビみたいな外見の・・・しかも喋り方は完全にブルックでっていう本当に意味の分からない常態の人物でした(>_これは一体何者なんでしょうか?到底、生きている人間だとは思えないような感じなんですが・・・でも、確かに動いているし。しかも、喋り方が似ているだけじゃないんだよね。何か言ってることもブルックそのものなの。ナミにパンツ見せてくださいとか言って・・・やり...

とりあえず何もされていないのであれば今のうちに逃げるべってことで、急いで走り出すんですが・・・その瞬間Σ(?□?)!突然ナミたち3人の身に異変が・・・Σ(?□?)!今更斬られてしまったように倒れるんですね・・・。何かね?、何が起きたか、ナミたち3人も分かっていないんだと思います。でも、ホグバックが説明してくれるんだよね?。どうも、これがリューマの技のようです。何か、斬られた者はそれに気づかず鼻唱交...

しかも、全然強さが違うんですよね?(≧∀≦)ナミたちと比べてしまったら、もうね、完全に桁違いもいいところ。ってことで、出てきたゾンビにビビることすらなく、どんどん倒していきます(≧∀≦)さすがって感じですけどね?・・・余裕すら感じさせるので、もうこの5人に任せておけば安心だなって感じで・・・何の不安感もなく観ていられます♪しかも、部屋の荒れ具合からしてきっとナミたちの身に何かあった=絶対にこいつら...

その後全く。往生際が悪いにもほどがありますよね?・・・。で、ブタゾンビがそんなウソをついている間にね、何と・・・。サンジがいなくなっちゃうんです・・・どういうこと?って感じなんですが、どうもゾンビたちがニヤニヤして何かを囁きあっているんですよね?・・・。絶対ゾンビたちが何かしたのに間違いはないんですが、でも何をしたのかなんて分からないし・・・サンジが負けるはずがないし。何をしたらサンジが突然消えた...

どこにいるのかも分からないし、ゾンビなんてウソつきまくっているような感じだし、とりあえず本当のこと言ってくれる雰囲気はゼロ。ゾンビたちもこんな強い相手に平気でウソをつけるのは、やっぱり自分たちのボスであるモリアの絶対的な強さを信頼しているからなんでしょうね。モリアどんだけ強いんだろ・・・ちょっと不安かも。で、ゾンビたちはモリアの名前を盾にして散々言いたい放題言ってくるだけども、それでも絶対にぶれな...

そういう指示を受けているのかしら??踊っているのは、さっき散々ルフィたちにぶっ飛ばされて最終的には土に埋め戻されたゾンビたち・・・(((^_^;)アブサロムにそう命令されたんですかね?まぁどうでもいいんだけども(((^_^;)面白いのでついついしっかり見ちゃうけど、襲ってるのマイケルのスリラーとかだったら面白いのにって思ったら、ちょっと違ったダンスだったみたい。さすがにその辺真似したらマズイのかな...

かなり強そうなのがたくさんいますね。しかも、アブサロムがただ、将軍ゾンビを指揮しているアブサロムといえども、なかなか管理しきれない奴もいるようで、どうもゾンビの1人に求婚されているようですΣ(?□?)!それは確かにアブサロムでなくても嫌だと思うんだけども、それがしかもメス。(((^_^;)イボイノシシのローラちゃんって言うそうなんですが、そんな奴に求婚されてさすがのアブサロムもたじたじな様子です(...

最終的にアブサロムがナミと結婚するんだとか言って勝手なこと言ったせいで、イボイノシシのローラはナミを消すなんてとんでもないこと言い出して出かけていきますΣ(?□?)!アブサロムが慌てて追うんだけども、この後ナミがどうなっちゃうのかっていうのがちょっと心配なんだよね?・・・。何か・・・敵に守ってもらうのはちょっと癪だし、ナミも嫌かもしれないけど、でもさ、できることなら一応、ナミとアブサロムが行動をと...

外見が可愛いのに声が可愛くないからってことみたいです(-_-;)外見もそこまで可愛いとは思えないけどねー・・・チョッパーの方がよっぽど可愛いじゃない?ていうかもしかして・・・チョッパーってこの先ペローナに可愛いからって狙われることになったりしない?!ナミがアブサロムに狙われているように、チョッパーが可愛いことを理由にペローナに狙われるっていう展開が今なんかふっと見えたんだけど・・・(-_-;)決定...

チョッパーでした!棺が開いて目を覚ましたチョッパーに対して、リスゾンビ2匹が半殺しにしろなんて見た目と違って可愛くないこと言ってるんですが、そこはさすがにチョッパーだって戦えるってことで、いきなり巨大化(人型)して、リス2匹をぶっ飛ばしてしまいますΣ(?□?)!どうも棺の中にはウソップとナミもいたみたいで、3人ともリューマにやられたっていうのは峰打ちだったことが判明するんですが、あの状況でどうして...